Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

町長の送り迎え問題は?

葉山オンラインのほうの掲示板に、町長が公用車を廃止するという公約をあげておきながら、実際には総務課の女性を含む職員を送り迎えをさせていたという事実を、待寺議員が議会で指摘をした話が出てきた。

これをどう思うかということでいろいろ意見が出ている。いろいろな観点で見ることができるのではないか。

■公約の観点

町長の公約の観点で見れば、公用車を廃止するということが公約だったわけで、この点から言えば公約には背いているというということはそうだろう。

■公用車の廃止の目的の観点

公用車の廃止は全国の自治体で進んでいる。待機時間が長い黒塗りを権威の象徴のように持つのは、金銭的にも無駄が多い。実際、公用車はオークションで売却されたり、運転手を配置転換をするなどしている。ただし、公務員は現業でも仕事がなくなったとはいえ、解雇はできず、配置転換をするしかない。そうなれば、人件費は実は減らない。
とはいえ、運転士の待機時間は長く、車両だけでも他の自治体の例でも年間400万ほど維持経費がかかるとされている。金銭的にはかなり大きな負担であるということは否めない。

■自治体首長の安全確保の観点

一方、長崎市長の殺害などの例を見ると、首長に対する暴力や襲撃はありうるリスクだ。特に通勤や公用車から乗り降りする際に多く見られるようだ。また、自分で運転という例もあるのだが、高齢の首長の場合は、事故を起こす可能性もあり、必ずしも自分で運転することは得策ではないと考える。身の安全を考えるのであれば、警察に警護を依頼することも可能であるし、そのほうが適切な場合もある。

■総務課員の送迎という観点

総務課の職員の送り迎えについては、役割として明記されていれば、特に問題はない。実際に総務課職員がしている自治体もあるようだ。一般論として、運転士、運転技師は総務課に配属される現業職員になるので、問題はないと考える。ボディガードであればまずいだろう。

--------------------------------------------

どうなのかなと私は思うのだが、結論を言うと、私は警護に関してはきちんと警察に依頼すべきで、そういう脅しや暴力があったことこそ、公にすべきだろう。そのことを踏まえて、女性を含む職員では対応できないのは待寺議員の言うとおりだと思う。そして同時に町長は公人としての立場を考えれば、公用車に乗ったほうがいいと思うのだ。

その公用車と運転手だが、ハイヤー(タクシーでもいい)会社と運転手、車両ともに契約することで対応したほうが安上がりである。町長、副町長(不在だけど)、教育長の三役は明確なスケジュールで移動している。その場合はその車を利用すればよい。これだけで費用は半分に抑えられる。今のように、町の車は残しておいて、部長連中が乗るというのは言語道断。部長はバスで十分だろう。

全体として、待寺議員の今回の指摘は的を得ていると思う。

しかしなあ、ビデオを見て、海岸条例はどうでもいいというような言い方はないのではないか。そもそも待寺議員本人が委員長の委員会で、この陳情は全員一致で趣旨了承になったのだ。彼はこのことをすっかり忘れてしまっているかのようだ。なんでなんだろうなあと思う。そこになにか「力」や「思惑」が加わっているようだ。

どうか議員は、広い視点でやってもらいたいと思う。またエキサイトしすぎると、どうも言葉が過ぎる嫌いがある。ジェントルにやってください。

append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

「慶應義塾大学広告学研究会」ときちんと書かないと、この事件はわからない。

「夏の思い出に…」慶大生が全裸ダッシュ

東急東横線日吉駅(横浜市港北区)周辺を全裸で走り、ビデオ撮影したなどとして、神奈川県警は13日、公然わいせつ容疑で、慶応大1年の男子学生9人と女子学生1人の計10人=いずれも18歳と19歳=を書類送検した。

 県警の調べによると、男子学生9人は、9月20日午前4時15分ごろ、東急東横線日吉駅周辺を全裸で走り回るなどし、同大1年の女子学生(18)がその様子をビデオで撮影した疑いが持たれている。

 県警によると、男子学生らは、同大の同じサークルのメンバー。男子学生2人が「大学1年の夏の思い出に面白い映像を撮ろう」とほかのメンバーを誘い、女子学生に撮影を頼んだという。初めは紙パンツをはいていたが、次第にエスカレートし、最後は全裸になったという。通行人の男性が110番通報したという。男子学生らは「申し訳ないことをした」と反省しているという。



大学生も1年生くらいだったら、羽目を外すだろう。酒が入っていたりすれば(あ、みんな未成年だ。おい)、実際多少は大人も大目には見る。多少はみんなやりましたさね。しかし、ここまではしなかったよ。フルチンで駅に忍び込むとかはなんなのか。それは「ノリ」の一言で済ませられないでしょう。

こういうことをすれば、どういうことになるかという想像力がないのだろう。未成年だが一度でもこういうことが起きれば、このことは一生ついて回る。個人のことはどうでもいいが、周りの人はこの人たちを、この人たちの学校を常識がない人たち、常識がない大学だと思う。大学まで入れて、送検までされて親はどう思うだろうか。

そして個人的には、こういう人が間違っても広告業界の人間になるのは非常に困る。広告は配慮と想像力が欠如したらどんなにいいアイデアも成立しない。彼らは残念ながら、大学一年としてアドマンとしては不適格になってしまった。

慶應はキャンパスストアと称して毎年夏、葉山で海の家を運動している。これまでも、不法投棄や騒音問題などの多くの問題が起きている。私も仲介者の方を通じてOBの方にお目にかかり申し入れをしたが、本当に気の毒だった。その方は我々の申し入れを重く受け止めて、きちんと活動を停止してくださったものの、ほかのOBが話をひっくり返し、活動停止を途中で有名無実にしてしまった。そのことをリンク先では抗議したが、やさしい慶應義塾という学校の学生部は、学生は学生などとほざく。

学生も学生なら、OBもOB。そして、学校も学校だ。おそらく慶應という大学が学生(塾生というんだっけ)には実は冷たい大学なんだろう。自由と言えば耳触りがいいが、実は一人ひとりがどうなろうともどうでもいい。ここは学生に同情したい。

私は以前から言うように、「広告学研究会」という名称が残念ながら夏の海の家をやりながらの乱痴気騒ぎと一致しないと思っている。オフシーズンはミスコンやってるんだよね。それは、20数年前から変わらんのだが、そんな変な伝統を守ってどうするよ(笑)。一度、徹底的な見直しをするべきだと思うけれど。

実は、今年の夏、複数の方よりここのストアの今年の問題をうかがった。あまりにも破廉恥なので、ここには詳しく書かないが、店では寝るな。ちゃんとパンツはけよ。みんな見ているぞ。

私も親戚に慶應が多いのですよ。余計これはどうなの?と思う。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

現実化している早期健全化支援団体

今回は引用が多くて申し訳ない。
早期健全化団体、および財政再建団体の指定がニュースで出ていて、少し調べてみた。

地方の財政破綻に関しては、上記の二段階があるようだ。でどういう基準なのかとあわせて見て欲しい。まずは、早期健全化団体。イエローカードだ。

以下の条件のいずれか一つ以上に該当する地方公共団体は、早期健全化団体に指定される。
実質赤字比率
都道府県 - 3.75%以上
市町村 - 財政規模に応じ11.25 - 15%以上
連結実質赤字比率
都道府県 - 8.75%以上
市町村 - 財政規模に応じ16.25 - 20%以上
実質公債費比率 - 25%以上
将来負担比率
都道府県及び政令市 - 400%
市町村 - 350%
早期健全化団体に指定されると、財政再建の計画策定が義務づけられる。



これに指定されたのが下記になる。

早期健全化団体 】 
北海道留萌市  美唄市  三笠市 歌志内市 江差町 積丹町 南幌町 浜頓別町 中頓別町 利尻町 洞爺湖町
青森県黒石市 鰺ケ沢町 深浦町 大鰐町 西目屋村 田舎館村
山形県新庄市
福島県双葉町 泉崎村  
群馬県嬬恋村    
長野県平谷村 根羽村 泰阜村    
大阪府泉大津市 守口市 泉佐野市    
兵庫県淡路市 香美町    
和歌山県和歌山市    
鳥取県日野町  
島根県浜田市 奥出雲町 飯南町 斐川町 西ノ島町     
高知県安芸市    
沖縄県座間味村 伊平屋村 伊是名村

そして、財政再建団体。いわばレッドカードだ。

以下の条件のいずれか一つ以上に該当する地方公共団体は、財政再生団体に指定される。
実質赤字比率
都道府県 - 5%以上
市町村 - 20%以上
連結実質赤字比率
都道府県 - 10%以上
市町村 - 35%以上
実質公債費比率 - 35%以上
財政再生団体に指定されると、実質的に国の管理下に置かれて財政再建を行うことになる。


財政再生団体 】 
北海道夕張市 赤平市  長野県王滝村

よく夕張化を防げ!というが、夕張は少し気の毒だ。もうこんなに仲間がいる。そして、このイエローカードやレッドカードの予備軍は多数あって、特に景気が悪くなり、政権も変わってお金が入らなくなった来年はもっと指定が増えるはずだ。

この二つに指定された場合は、国に再建計画を作らされる、あるいは直接手を突っ込まれることになる。すべての施策に制限がつく。こうなってはなにもできない。
遠い先にあったものが、現実に近づいてきている。もちろん葉山はまだそこからは距離があるのだが、今年貯金がなくなった家庭と同じで、今後環境変化があれば、一気に財務はまずくなっていく。

私は違うが、財務に詳しい町内の識者からはどんどんそうした意見がおととしくらいから出てきている。それに対する町の施策は、「副町長は置かない」くらいでしかない。

ちょっと危ない状況だ。

(引用:wikipedia)
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

河野太郎はみんなの党へ合流するのが一番

自民党の総裁選挙で谷垣氏が当選。河野太郎はやはり票に届かなかった。

私は茅ヶ崎の駅頭でマイクなしで声をかける河野氏をよく見かける。直接話をしたこともある。彼は、真ん中よりちょっとリベラルだと思うが、今回はかなりラジカルに自分の位置を定めた。これは正解だったと思う。彼は選挙が強い。選挙が強い議員は、必然的に思い通りの行動をとることができる。彼の政策でかなりリベラルな部分は納得できないが、それでも許容範囲だと思う。

なにより今の自民党のポジションは野党第一党であり、次の総選挙では巻き替えしを狙わなくてはいけない状態だ。その状況でいえば、彼の若さと攻撃性は絶対必要な要素だった。ただ惜しむらくは、本流の保守の人たちを取り込めなかった。おそらく今後も無理かもしれない。

そこへいくと、今この時期に谷垣氏を選ばなくてはいけなかった自民党は、やはり将来はないと思う。谷垣氏は無能ではない。しかし、彼は乱世の人ではない。平時であれば総裁にふさわしい人だったと思う。しかし、いまは向かない。

理念だけ、政策なしの鳩山政治のめっきがはがれるのはすぐだ。次の選挙は案外早いだろう。河野太郎は、「みんなの党」に合流して、言いたい放題でやっていったほうが将来の芽はある。



茅ヶ崎なんどき牧場の大人気ソース4種類をお試し価格で!


append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

多くの人の思い出を壊すな~逗子デニーズ

カナロコ:「逗デニ」閉店へ、海望む“老舗ファミレス”惜しむ声/逗子


 さよなら、「逗デニ」―。逗子市内で28年間営業してきた“老舗ファミレス”が28日、閉店する。同市桜山9丁目のファミリーレストラン「デニーズ逗子店」。相模湾を眺めながら手ごろな値段で料理が楽しめることから幅広い世代の支持を集めていたが、土地の賃貸契約期間が満了を迎えた。店の客足は依然好調で、常連客や地元住民から閉店を惜しむ声が上がっている。



逗子のデニーズは多くの人の思い出の場になっているだろう。私もその通りで、学生時代から友人が訪れた時などに散々お世話になってきた。

当時と今とではファミリーレストランの位置づけはだいぶ違う。昔はおしゃれな場所だったのだ。そして、意思を投げればファミレスに当たるというような場ではなかった。私の知る限り、オシャレとされていたのは、環八瀬田のデニーズ、イエスタディ(もうない)、プレストンウッド(ずいぶんまえにない)の3軒が並んでいたところがファミレス村のように言われていて、スキーの待ち合わせやデートなどに使われてきた。そこと同じように別格と長年されてきたのが、「逗デニ」と呼ばれる逗子のデニーズである。

ここは、海が見えること、逗子の花火が一望にできること、高速に乗る前、あるいは江の島方向へ行く前の一呼吸の場所として使われていた。特別な場所だったのだ。

その逗子デニーズが閉店になるという話は夏前に驚きをもって伝えられた。地権者が更新を断ったということで、「ああ相続の問題とかいろいろあるのだな」と半ばあきらめていた。
しかし、これを見て驚いた。


 閉店後の土地利用は決まっていない。土地を所有する居酒屋チェーンのコロワイド東日本(横浜市西区)は「地域住民のためになる施設を検討しているが、現時点では何も決まっていない。白紙の状態」と説明している。



すでに、地権者はコロワイドに移っている。しかもなにを作るのかなにも決まっていないというのだ。ただ逗子デニーズを閉めることだけが決まっているようだ。

ええかげんにせいよ、コロワイド、いやさ、甘太郎!

逗子や葉山の人がどれだけあそこに思い入れを持っているかわかっているだろうに。

甘太郎は、逗子が発祥の企業だ。逗子銀座で甘太郎という太鼓焼きを売っているころから逗子に愛されている。彼らは、逗子から居酒屋チェーンとして、今は総合レストランチェーンである。海岸べりにも2軒すでにレストランを持っている。そして、逗子の花火の大スポンサーである。

積極的に利用計画があるのがあるのならまだわかる。私には透けて見える。コロワイド主催(笑)の花火大会をあそこにコロワイドの店を作ることで、割増料金で見せたいというのではないか。デニーズにその場を任せるのが許せないというのか。そう思われても仕方がない。

もし、使い道が決まっていないのなら、逗子デニーズは残すべきだ。そういう判断をするだけで、逗子の人はコロワイドにきっと感謝する。意味もなく、みんなの思い出を奪うのであれば、単なる地上げ屋と同じである。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。