FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

[C159] 賛同します

久しぶりの書き込みです。

私も自分の陳情の審議の傍聴に、何度も総務建設常任委員会に足を運んでいます。かくさんのお考えにはうなずくことがおおいです。我々の社会では当たり前にやっていることが、議会では全然やられていない。

先日あるの件を傍聴した時は、町方は法律に関わる問題に関する説明を全て口頭で済まそうとして、議員たちからそんなんじゃわからん、と何度も注文が付き、資料の準備で何度も委員会が中断しました。

町方は議員から注文があると、小出しに資料を出してくる。
議員が痺れを切らして、全てもってこいとなると、10分、20分はすぐに経ってしまいます。

町方は何度も中断すれば、議員も最後はあきらめるだろうと恣意的にやっているしか思えないですね。

こんな会議をやっていたら、民間会社だったら、部長以下全員減給でしょうね。でも国の国会中継でも良く見られる光景です。国がこうだから自治体も真似するんでしょうね。
  • 2008-10-16
  • 投稿者 : 堀内在住M
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/93-464c022a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

葉山の議会の問題点~というかこんなものなのか

先週の金曜日、自身の出した陳情が審議されるということで委員会に出席しました。
内容については、また書こうと思いますが、議会にはいろいろな問題点というか浮世離れした部分があるなと思いました。

1)委員会は秘密会のようだ。
委員会はもちろん傍聴することができます。しかし、傍聴は名前を書かされ、録音不可、PC不可、撮影不可というような状態です。
この会は、私たちの税金で賄われているわけで、すべて公開されてもなにも問題はないはずではないかと思います。実に不思議。

2)資料は傍聴者には渡さない。
資料は委員会のメンバーにだけ配布され、傍聴者には配布されません。傍聴者は議員や役人の「資料の何ページのどこで・・・」というような話をむなしく資料なしで聞いているしかありません。まるで、お前たちには口出しさせないよ・・・というようなスタンスです。

3)議会への説明は部長以下の役人
まあ説明はそうなのでしょうが、感じることは、まず管理職が無駄に多いなと思いました。部長、課長、主査、副主査・・・なんだこれは。全部管理職です。管理職の構成はすごく高いのではないかと思いました。
そして、資料のまとめの要領が悪い。私の会社では、1枚で資料をまとめろと言われていた時期がありました。法律を扱うので、ある程度わからないわけではありませんが、あんな会議をやっていたら、降格されます。

それで思いましたが、プロジェクターがあるわけで、パワーポイントをまず使うべきではないでしょうか。紙の節約、議場内のすべての人の議事の共有化、スピーディーな議論の移行という意味で、すぐにはできないが、たぶん速くなりますよ。今どき全部紙で配るなんて時代錯誤も甚だしい。また資料は求められればすぐ出せるようにしましょう。常識的に考えて、資料がなければ、何について話しているかわからない=議事がわからない。わざとそうしているのならとんでもないことです。

議事の保存に関する約束事はすべて取っ払いましょう。できればガラス張りの動物園のような構造が望ましい。なんでPCがだめなのか意味不明ですが、録音も録画も撮影もいいじゃないですか。なにが怖いんでしょうか。いい議論をしているわけですから、どんどん公開してほしい。

役人の役職のフラット化。長くいる人が多いのでしょうが、課長以下の役職なんて、全部とりましょう。権限もろくにない役職だけの人は資格は管理職扱いでいいけどもうなしでいいんじゃないでしょうか。一担当者です。担当者に職歴が付いただけで、えらくもない役職が就くのは、硬直化した古い会社みたいですぜ。

もし本会議はいいけど、委員会はね・・・というのであれば、委員会とは議会と行政の事前談合の場のように見えます。それなら委員会はなくして、本会議の数を増やせばいいのではとも思いますが。いかがでしょうか。




スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

1件のコメント

[C159] 賛同します

久しぶりの書き込みです。

私も自分の陳情の審議の傍聴に、何度も総務建設常任委員会に足を運んでいます。かくさんのお考えにはうなずくことがおおいです。我々の社会では当たり前にやっていることが、議会では全然やられていない。

先日あるの件を傍聴した時は、町方は法律に関わる問題に関する説明を全て口頭で済まそうとして、議員たちからそんなんじゃわからん、と何度も注文が付き、資料の準備で何度も委員会が中断しました。

町方は議員から注文があると、小出しに資料を出してくる。
議員が痺れを切らして、全てもってこいとなると、10分、20分はすぐに経ってしまいます。

町方は何度も中断すれば、議員も最後はあきらめるだろうと恣意的にやっているしか思えないですね。

こんな会議をやっていたら、民間会社だったら、部長以下全員減給でしょうね。でも国の国会中継でも良く見られる光景です。国がこうだから自治体も真似するんでしょうね。
  • 2008-10-16
  • 投稿者 : 堀内在住M
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/93-464c022a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。