FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

[C142]

一色在の坊ちゃんです。

以前、白書を開くこと出来ませんでしたが、今回は開けました。

「海の家」の営業権は地元の漁協だと思っていましたが・・・
かくさんが数年かけての活動で、僅かの変化しかないので、全てがいい加減だとは思いますが、
海水浴場組合の位置づけ(県-組合、県-町-組合)から、組合の規則、会員の条件など、私は全く無知なので調べて見たいと思います。

「海の家を営業する皆様へ」の要請文書は、横須賀三浦地域県政総合センターから、三浦半島の海水浴場組合に要望文書がでているので、まず横須賀三浦地域県政総合センターにあたってみます。
http://www.pref.kanagawa.jp/press/0706/080/index.html
  • 2008-07-24
  • 投稿者 : 坊ちゃん
  • URL
  • 編集

[C143]

かくさん、問題提起どうもです。
私も、かくさん同様に商売の邪魔をしているのではなく、
公共の場を利用して周辺住民に迷惑が掛かるような営業を
しないでと言っているだけです。
寝る時間にバイクや車のエンジンをふかす音や、飲んで
ご機嫌な人の声を聞かされている身になって考えてください。
あえて書きますが、これほど長く問題とされていることを、
県会議員さんや、遊歩道を反対してきた団体の人はとりあ
げないのですか?(小谷さんも記載していますが)
http://yaplog.jp/a_odani_001/category_1/

坊ちゃんさん、海の家は特定の人が場所の権利を持っており
その人達の集まりが組合と名乗っています。実際に海の家を
経営している人が組合員では無いケースも有るようです。
海水浴場の場所によって組合の形態も規約も違うようです。
古い情報ですが、一色海岸の海の家の敷地は14箇所に区切られ
て居るようです(数年前の情報なので現在は違うかも)。
そのうち地元の人は5箇所、組合が持っている場所が2箇所、
逗子の人が1箇所、横須賀市の人が2箇所、東京の人が4箇所
となっています。地元は組合分を入れて半分しか権利を持っ
ていないというのも驚きますが。実際営業されていない場所
も権利を持ち続けている人がいると言うのが実態の様です。
  • 2008-07-25
  • 投稿者 : 葉山生活環境を守る住民の会会員
  • URL
  • 編集

[C144]

スパを行う店員と目があったことがあります。「こんにちはー」なんて店員が声をかけてきましたが、ギョ!と驚きました。歩いている自分達の方が見てはいけないものを見てしまったような、変な恥ずかしさを感じました。
あんなところでスパ?エステ?をあそこで行う意味がわからない、立て込んだ住宅街に近い海、海辺でもホテルや外国のように周りに気を使わない広いスペースが取れない中、海での開放感ってヤツを味わっているお客。お客様に罪はありませんが、歩行者や周りの方が視界に入らないように気を使わなくてはいけない建物。これはおかしいと思いませんか。
  • 2008-07-26
  • 投稿者 : げんごろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/80-fd8da716
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

浜を地元民に取り戻せ!

7月はじめから、徐々に動いていますが、今年の活動をすでに始めています。

これまでもいろいろな形で海岸の正常化を考えてきましたが、今年は少しアングルを変えて取り掛かっています。すでにいろいろな情報が集まっており、面白い物的証拠も集まってきていますので、いずれ紹介していこうと思います。

今年の違いですが、二点だけ挙げておきます。

ひとつは行政側の動きが去年までとは少し変わるでしょう。実効力のある施策が打たれていく可能性が出てきました。とても期待しています。明らかに行政の動きが変わってきました。詳細は今後お伝えできると思います。

もうひとつは、市民レベルでの広がりが出てきています。森戸の海の家に関して、具体的に行政、議員ほかに告発状が出ていることを確認しています。私はこれはとても大事な動きだと思います。

何度も何度も書いていますが、葉山はペイトンプレイスのような町です。因習に包まれた町といいましょうか。海岸に住む人たちは長く住んでいれば、どこかで海の家と利害関係のある”親戚”にあたり、めったなことでこれを表立って批判できないのです。私は幸いなことにしがらみがありませんので、思いっきりここは批判させていただきたいと思います。

なにも商売の邪魔をしようというのではありません。海の家という言葉の本来の意味に戻っていただきましょうというだけです。泳ぐ人に必要なファシリティを与えるのが海の家という仮設施設です。そういう要件で特別な営業許可を得ています。決して、店の中に店を出したり、あまつさえ、全裸に近い形でマッサージをしたり、二階を作ってバスタブを設けたり、深夜11時ごろまで飲んだくれ、そのあとこっそりと朝まで営業しているような店を許す法はありません。

ここは妥協できません。逗子をはじめ、海岸の営業は制限されてきているのが最近の方針です。現在の葉山の状況は異常であり、当たり前ではありません。彼らのために、多くの葉山の人たちは夏に海岸に近寄ることができなくなっています。

浜を地元に取り戻しましょう。

ちなみに去年の報告書はこちらです。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

3件のコメント

[C142]

一色在の坊ちゃんです。

以前、白書を開くこと出来ませんでしたが、今回は開けました。

「海の家」の営業権は地元の漁協だと思っていましたが・・・
かくさんが数年かけての活動で、僅かの変化しかないので、全てがいい加減だとは思いますが、
海水浴場組合の位置づけ(県-組合、県-町-組合)から、組合の規則、会員の条件など、私は全く無知なので調べて見たいと思います。

「海の家を営業する皆様へ」の要請文書は、横須賀三浦地域県政総合センターから、三浦半島の海水浴場組合に要望文書がでているので、まず横須賀三浦地域県政総合センターにあたってみます。
http://www.pref.kanagawa.jp/press/0706/080/index.html
  • 2008-07-24
  • 投稿者 : 坊ちゃん
  • URL
  • 編集

[C143]

かくさん、問題提起どうもです。
私も、かくさん同様に商売の邪魔をしているのではなく、
公共の場を利用して周辺住民に迷惑が掛かるような営業を
しないでと言っているだけです。
寝る時間にバイクや車のエンジンをふかす音や、飲んで
ご機嫌な人の声を聞かされている身になって考えてください。
あえて書きますが、これほど長く問題とされていることを、
県会議員さんや、遊歩道を反対してきた団体の人はとりあ
げないのですか?(小谷さんも記載していますが)
http://yaplog.jp/a_odani_001/category_1/

坊ちゃんさん、海の家は特定の人が場所の権利を持っており
その人達の集まりが組合と名乗っています。実際に海の家を
経営している人が組合員では無いケースも有るようです。
海水浴場の場所によって組合の形態も規約も違うようです。
古い情報ですが、一色海岸の海の家の敷地は14箇所に区切られ
て居るようです(数年前の情報なので現在は違うかも)。
そのうち地元の人は5箇所、組合が持っている場所が2箇所、
逗子の人が1箇所、横須賀市の人が2箇所、東京の人が4箇所
となっています。地元は組合分を入れて半分しか権利を持っ
ていないというのも驚きますが。実際営業されていない場所
も権利を持ち続けている人がいると言うのが実態の様です。
  • 2008-07-25
  • 投稿者 : 葉山生活環境を守る住民の会会員
  • URL
  • 編集

[C144]

スパを行う店員と目があったことがあります。「こんにちはー」なんて店員が声をかけてきましたが、ギョ!と驚きました。歩いている自分達の方が見てはいけないものを見てしまったような、変な恥ずかしさを感じました。
あんなところでスパ?エステ?をあそこで行う意味がわからない、立て込んだ住宅街に近い海、海辺でもホテルや外国のように周りに気を使わない広いスペースが取れない中、海での開放感ってヤツを味わっているお客。お客様に罪はありませんが、歩行者や周りの方が視界に入らないように気を使わなくてはいけない建物。これはおかしいと思いませんか。
  • 2008-07-26
  • 投稿者 : げんごろう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/80-fd8da716
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。