FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

[C118] おっしゃるとおりです

こんばんわ。

本日、急遽町民有志のボランティアとして会場裏方をやってました。
ご出席とご意見、ありがとうございます。
かくさんのご指摘、おっしゃるとおりです。
一ボランティアの個人的見解ですが、今回は主催者側の説明不足、舌足らずが問題だったと思います。
関係者の末席?の一人としてお詫び申し上げます。

なにせ、町としてもはじめての取り組み。開催通知一つをとっても、遅すぎる!とお叱りを受けています。
ましてや、各種山積する問題をフルスロットルで議論するタウンミーティングをイメージしてきた町政に関心の高い方々にとっては、”なんなのこれ?”と不満やるかたない思いでしょう。

しかし、今まで町政にほとんど関心を抱かなかった層、方々を、どうタウンミーティングに参画させるか、ということもとても大切かと思います。

今回はキックオフという位置づけ、タウンミーティングを町政の中でどう位置づけて、どういうふうに合意形成を図っていくかをテーマにしたことを、まずは会場の説明した上で進めるべきでした。

その上で、葉山在住のパネリストには経験上からの町民参加のあり方、異世代間の合意形成、住民主体のルールづくりなどについて言及してもらい、有識者の先生には、他の自治体での成功事例や葉山に合った方法の提示、そして会場のみなさんには具体的なアイディアや留意点を述べてもらう、
という流れで進めれば良かったかなと思います。

その上で、事前の意見募集でこんな個別テーマ、意見が具体的に寄せられていると紹介した上で、
それぞれを次回からのこんなスタイル、工程のタウンミーティングを開催し、合意形成を図って行きたいといった町長の考え、コメントがあったら、今回はまずはご理解頂けたのでは、と思っています。

以上は、あくまでも個人的な見解です。ご参考までに。
  • 2008-04-20
  • 投稿者 : 堀内在住M
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/62-3f938d22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

4/20タウンミーティング

タウンミーティング行ってきました。
まず準備をされたすべての方、ボランティアの方、役場の方を含めてお疲れ様でした。初めての試みなので、何かと大変だったと思います。

その上で思ったことは書いておいたほうがいいのかなと思い、感想をアップしておきます。

タウンミーティングをやろうとする気持ちはいいと思う。

まず町長が置かれた状況を報告しようという気持ちはいいと思いました。もっとうまくいってないということや、危機的な財政をアピールしてもいいと思いました。何ができて何ができないかは、われわれはネットを見ていて大体わかっていますが、年配の方を中心に一般の人にはわかってなかったと思います。

○パネリストによるトーク中心の内容
なぜこういう内容になったのかがちょっと意味不明でした。会場からも、これはタウンミーティングという内容ではないといわれましたが、私もそう思いました。話し合い(セッション)ではないのです。おそらくはどうしてもやり取りに対して防御的になったのだと思います。

・司会:マリ・クリスティーヌさん
・町長の現状説明30分
・町の部長が各部の説明30分
・パネラー(タウンミーティングの専門家、町のngo代表、国際交流協会の担当者と町長によるセッション1時間

これだと、出席者にフラストレーションがたまるのは仕方がないでしょう。
ほとんどの人は下水道問題とごみ問題、財政問題・・・で活発な意見があると思っていたのではないでしょうか。最後の15分くらいはやや怒号のような不規則発言が飛び交っていましたね。

ただ、マリさんが言われていたように、今日の会がまず最初の会であること。町長就任3ヶ月であるということの考慮は必要だと思います。その上で、今後のタウンミーティングのフレームをどうしたらいいのかということが少しでもでてきたらよかったですね。

ただ、パネリストの方の話は参考になりました。特に伊藤さんのお話は興味深いですね。他の市町村の例を知ることは必要だと思います。特に私を含めて同じ人が同じような意見を言うことがまずいということは私も感じています。

私はここに自分の発言の場としてのメディアを小さいながら持っていますので、ああいう場では発言はしませんが、確かにこういう場で発言する顔ぶれが同じということの危険さは感じます。無作為抽出でタウンミーティングをやるという三鷹の例は参考になるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

1件のコメント

[C118] おっしゃるとおりです

こんばんわ。

本日、急遽町民有志のボランティアとして会場裏方をやってました。
ご出席とご意見、ありがとうございます。
かくさんのご指摘、おっしゃるとおりです。
一ボランティアの個人的見解ですが、今回は主催者側の説明不足、舌足らずが問題だったと思います。
関係者の末席?の一人としてお詫び申し上げます。

なにせ、町としてもはじめての取り組み。開催通知一つをとっても、遅すぎる!とお叱りを受けています。
ましてや、各種山積する問題をフルスロットルで議論するタウンミーティングをイメージしてきた町政に関心の高い方々にとっては、”なんなのこれ?”と不満やるかたない思いでしょう。

しかし、今まで町政にほとんど関心を抱かなかった層、方々を、どうタウンミーティングに参画させるか、ということもとても大切かと思います。

今回はキックオフという位置づけ、タウンミーティングを町政の中でどう位置づけて、どういうふうに合意形成を図っていくかをテーマにしたことを、まずは会場の説明した上で進めるべきでした。

その上で、葉山在住のパネリストには経験上からの町民参加のあり方、異世代間の合意形成、住民主体のルールづくりなどについて言及してもらい、有識者の先生には、他の自治体での成功事例や葉山に合った方法の提示、そして会場のみなさんには具体的なアイディアや留意点を述べてもらう、
という流れで進めれば良かったかなと思います。

その上で、事前の意見募集でこんな個別テーマ、意見が具体的に寄せられていると紹介した上で、
それぞれを次回からのこんなスタイル、工程のタウンミーティングを開催し、合意形成を図って行きたいといった町長の考え、コメントがあったら、今回はまずはご理解頂けたのでは、と思っています。

以上は、あくまでも個人的な見解です。ご参考までに。
  • 2008-04-20
  • 投稿者 : 堀内在住M
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/62-3f938d22
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。