Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/139-f154560a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日野の生コン工場問題に見る、行政の無策と法律の不備

TBSの日曜お昼の番組「噂の東京マガジン」は、売り物の一つが各地の住民トラブル問題を取り上げてレポートするコーナーがあるが、今日のはなかなか興味深かった。

日野市の住宅街のど真ん中に違法操業の生コン業者があり、住宅街へ一日190台ものダンプカーがで入りするというもの。もともと、山の中で後から住宅地になったという事情もあるが、違法操業、違法建築にはかわりなく住民は、20年前から移転を希望してきた。

しかし住民が行政に訴えても、行政はのらりくらりと逃げるだけ。住民との対話集会に市長は出てこないし、担当も逃げる一方ということで、しびれを切らして、TVに訴えたというところだ。

確かこの案件は5月にもやっていて、それから2ヶ月、事態は変わったのかという趣旨だったが、全然変わらない。いろいろ思うところがあった。

行政の是正勧告書は意味を持たないのだ。

是正勧告書を出て、是正計画書を業者が出す。この場合1年で場所を見つけ、3年で移転を完了するというものだったが、是正計画書を出している間は、行政は代執行を含む措置に出ることが逆にできない。なにしろ是正の方向を目指して計画書を出しているものを処罰するわけにはいかないということだ。そして期日が来れば、また計画書を出す。これで、事実上、問題は解決されず、存続されるということだろう。この業者もそれを分かっているのだと思う。

住民は、結局生コン業者を刑事告発することにしたが、どうだろう。むしろ、この問題から「なぜか」逃げている市長をリコールする姿勢を出すことが必要ではないか。あるいは、その背景をもっと洗ってみるとか。

もちろん住民の方々はやっているのだと思うが。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/139-f154560a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。