Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/138-18b0050a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

【確認】葉山町の退職金の原資が尽きた?

久々にちょっと書いてみる。

大量退職が自治体の財政圧迫、退手組合も基金の底突く/神奈川

定年退職者数の増加が中小規模自治体の財政を圧迫している。県市町村職員退職手当組合(退手組合)に加入する県内17市町村の退職者数は2010年度末にピークを迎え、同組合が積み立ててきた基金も底を突く見通しだ。自治体負担金の増額分が職員カットによる削減額を上回る町もあり、退職手当が重荷になっている構図が浮かび上がった。

 県内すべての町村と南足柄、海老名、伊勢原の3市などが加入する退手組合(1965年設立)。加入市町村は、それぞれの給与総額の一定割合(負担率)を負担金として収めている。団塊世代の大量退職は多くの自治体や企業で07年前後が峠とされてきた。だが、高校卒者も多い加入市町村の合計退職者数はその後も右肩上がりの状況。来年3月には、07年度末の1・3倍にあたる183人が定年を迎える。

 20年ほど前には70億円あった基金は「10年度末でほぼ空っぽ」(同組合)になる見通し。その結果、負担率は2年連続で引き上げられ、10年度は前年度比3ポイント増の21%に。17市町村の負担金総額は同5億3千万円増の47億7千万円に膨れあがる。

 「給与カットや職員数削減の取り組み効果がすべて食われてしまう」。負担金が同3千万円増加して2億8千万円となる葉山町は、管理職手当カットや新規採用職員数の抑制でひねり出した2千万円を負担金増額分が上回る格好となった。職員数が増えるなどした自治体の負担金は、負担率以上にアップする。二宮町は同30%(5千万円)、箱根町は同22%(7千万円)の負担増となる。

 退手組合は「大量退職には早くから手を打ってきたが、行財政改革の影響で(定年前の)勧奨退職も増えた」と苦悩を明かす。自らの台所と退手組合の運営との両輪で財政健全化を進める自治体にとって、厳しい状況が山場を迎えている。

カナロコ 4月19日



カナロコさん、全文引用で申し訳ないが、これはきわめて重要だと思うし、誤解がないようにしたい。

この記事を読んで私は意味がよく分からない。
団塊の世代の大量退職ということが書いてあるが、そんなことは職員の年齢構成からして容易に推測できることだ。そこに向かって、必要な費用の積み増しをするなどが必要であったはずだ。もちろん、途中で予定以上に歳入が減ったということもあるだろう。しかしそれにしても・・・。

ずっと、オンブズマンの数字に強い方々が、バランスシートを眺めながら、このままじゃ町の財政が危ないよといってきたのが、現実のものになりつつある。かくなるうえは、さらなる経費カットとリストラ、そして人員削減をしなくてはならない。この下の、かなり前に書いたエントリーでは、私はなるべく現役の公務員の人達にも生活があるからなるべくそこは守るべきと書いたが、もはやそうは言ってられないだろう。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/138-18b0050a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。