Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

-件のコメント

[C180] 行政の姿勢が問題なんですね

問題は認識していても、昨年と何も変わらず営業をしようとしている業者をこのままにしておくことが、PDCAサイクルのCAが機能していないということですね。
問題のある組合と住民との話し合いの無いまま、海開きに突入し、既に予定を立てているからとか言って途中からは変えられないと言うのが十分に予想されます。
行政が何も対処しない、苦情を言っても改善されない、そのまま野放しになる、苦情を言う気が無くなる、結果として苦情件数が減る、これで改善されたと言う、これが今までのやり方です。逗子の議会の議事で問題の海の家についても、ある議員が、苦情の件数が減ったというのは問題解決ではなく、苦情の行き先が変わっただけと発言している。
今の葉山の状況も同じなのではないだろうか?
であれば、議員の皆さんもあと1週間しか無いが、今年で来うる手段を何か行政にやらせることは何もないのか?
  • 2009-07-05
  • 投稿者 : 葉山生活環境を守る住民の会会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/121-1a2e67f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

圧力はかけられていないと、伊藤議長、山梨議員。

ばたばたしていて、アップが遅れた。
先週火曜日、総務建設常任委員会の席上、ブログの記事が問題になったということを聞いたため、伊藤委員長と山梨議員へ電話でお話を伺った。本当ならば、お目にかかりたいのだが、時間の制約上そういうわけにもいかなかった。しかし、結果は直接お話ができて、お互いのために良かったと思う。お二人には率直にお礼を申し上げたい。

いろいろお話をしたが、伊藤委員長と山梨議員で共通して言われていたことは、

とにかく、圧力をかけた、あるいはかけられたということはない。それはちがう。
・議場の会議室で議員が利害関係者の話を聞くということは普通にあること。
・その場合、議員全員ではなく支持している特定の議員だけということもよくある。
・もちろん、海の家に否定的な人に対してもいつでも話を聞く用意がある。
・今回の説明は町が対応できなかったのが問題。
・でも条例は必要と感じているし、今後議論が必要。


ということだった。
私は、

・特定の議員だけというが、支持している特定の議員というより、特定の議員を排除したというように、第三者からすると見える。これは、特別な関係があると見えるし、圧力をかけているように見えてもしょうがない。どの議員も公平に全員に声をかけるべきだった。そこに問題がある。
・業者さんたちは、公募委員会に町民として参加していた。そこが問題だ。


とお伝えした。

少し思ったのは、慣例的に議員の対象を絞った形で、こういった説明会が行われるということは、上にも書いたように、どうなのかという疑念は残る。但し、圧力かという点は、議員さん達は違うと感じていることは事実だろう。ただ私を含めそれを有権者がどう見るか、という点については、それぞれ見る人にゆだねられると思う。私は、別の方法もあったし、公募委員会で議論すればよかったことから、あまり適切なやり方とは思えない。

また、条例はお二人とも必要だと言われていたことは、私は少々意外だったが心強く感じた。今後も監視と陳情を粘り強く進めて行く必要はあるし、少なくとも意味はあるだろう。

しかし今日現在、一色海岸において、組合と町内会の話し合いは予定されていない(町にも確認済み)。このままでは間に合わないのではとも思う。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

1件のコメント

[C180] 行政の姿勢が問題なんですね

問題は認識していても、昨年と何も変わらず営業をしようとしている業者をこのままにしておくことが、PDCAサイクルのCAが機能していないということですね。
問題のある組合と住民との話し合いの無いまま、海開きに突入し、既に予定を立てているからとか言って途中からは変えられないと言うのが十分に予想されます。
行政が何も対処しない、苦情を言っても改善されない、そのまま野放しになる、苦情を言う気が無くなる、結果として苦情件数が減る、これで改善されたと言う、これが今までのやり方です。逗子の議会の議事で問題の海の家についても、ある議員が、苦情の件数が減ったというのは問題解決ではなく、苦情の行き先が変わっただけと発言している。
今の葉山の状況も同じなのではないだろうか?
であれば、議員の皆さんもあと1週間しか無いが、今年で来うる手段を何か行政にやらせることは何もないのか?
  • 2009-07-05
  • 投稿者 : 葉山生活環境を守る住民の会会員
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ronten.blog38.fc2.com/tb.php/121-1a2e67f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。