Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

委員会とパブリックコメントと議会

葉山のある委員会に参加しています。私が長年かかわってきた問題なので、お分かりになる方はすぐピンと感じられるかもしれません。ただ、今インナーにいる以上、あまりその内容をブログに書くことも含めて口外したりするのは、自主規制でやめています。いろいろ書きたいことは多いのですが、それが威嚇になったりしてもいけないので。

やっているうちに思ったのですが、諮問委員会(公募委員会)とパブリックコメントと議会の関係がどうなっているのかわからないことがあります。

その委員会では、委員会は公募委員会です。委員は公募されて集まったわけで、まあ一つのイシューに関して話し合うのが責務だと思います。

そしてそこで話し合われた内容に関して、パブリックコメントがかけられ、いろんな意見が集まります。そしてそれらを加味した上で、行政を通じて、選挙で選ばれた議員がいるところに送られ審議されます。

この流れなのですが、こういうやり方でもいいのかもしれません。しかし、違うやり方もありなのかもしれないなと思います。私は公募委員の案をパブリックコメントにかけてというのは屋上屋になっているようにも思うのです。

たとえば、委員会で議論された案に関して、賛否がまとまらないことがあった場合は両論併記にして、すぐ議会に持っていけばいいように思います。

あるいは、どうしてもパブリックコメントをとるのであれば、全然順番を逆にして、まずあるイシューに関して、パブリックコメントを募集してしまう。その上でそれについて議論したい意識の高い人を集めて委員会にし、そこでの議論内容を議会に持っていくというものです。これも一つはありかなと。

議論のルールをきちんとしておかないと、議会で議決したことに対して、パブコメを求めるという変な話にもなりかねません。これはゴネ得になりかねないし、行政が停滞する原因にもなります。地味ですがきちんとルールを決めておいたほうがいい。私は最終的には、選挙で選ばれた議員がきちんと職責において決めることは重要です。そのために議員がいると思います。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。