Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

新しいボトムアップの政策立案のかたち~浅尾に提言「1192つくろう委員会」

浅尾慶一郎参議院議員が面白いことをはじめた。浅尾に提言~1192つくろう委員会。市民参加型のボトムアップの提案を、具体的に政策に昇華させる仕組みだという。その初回の打ち合わせに、ブロガーとして立ち会うことができた。

浅尾議員の話では、1192つくろう委員会では、まず市民からこれまで政策とか縁遠かったさまざまな意見やアイデアを集めるそうだ。それはいわゆる政策レベルのものでなくてもよく、思いつきのアイデアレベルでもいい。要は実生活に基づく提言を政策に結び付けたいということだ。

そして、集めた提言を、さまざまな業種や業界のエキスパートで構成されている、「仮想シンクタンク」である1192つくろう委員会で、吟味し、スクリーニングし、それを政策まで昇華させたいということだった。

これは面白い試みだと思う。

最近の社会は高度化、専門化されてきて、いわゆる従来型の政治家一人では対応できない状態だ。政策秘書を雇ったところで、さまざまな問題に対応できるスーパーマンはそうそういない。そうした問題にどうやって対応するかといえば、結局は専門家集団である官僚の力を借りることになる。そしてだんだん役人とずぶずぶになることで、官僚の既得権益はゆるぎないものになっているのが今だと思う。こんな状態で、官僚からの脱却なんてできるわけないし、当の官僚もできないと思っているだろう。

政策立案を官僚から取り戻さなくてはいけない。

そうした中で、1192つくろう委員会は、市井の専門家ではあるが、それぞれの実に広い分野から集まった人たちが参画している。いわゆる政治屋ではなく、ごくごく普通の人たちである。そうした中から発想される政策は、きっと私たちに「近く」納得できるものではないのではないだろうか。

会場でも意見がでていたが、どうやって、この委員会をまわして行くかという基盤整備がまず最初の問題になるだろう。メーリングリストなどの方法もあるが、むしろSNSなどの方式の方法のほうがセキュリティ上もいいかもしれない。というのはメーリングリストでは、途中脱会した人によって、これまでのログが公開されるということが起きることがあるからだ。

また、その基盤の上で、「でしゃばらずに」うまく議論をまわして行けるモデレーター的な人も必要だ。決して、いわゆるアドミニストレーター的に出張るのではなく、必要に応じてあくまでお世話に徹する人だ。こういう人がいないと議論はまとまらない。

そして、委員会の成果をどうやって、提言者や、その周辺の人にフィードバックする方法も検討課題だろう。厚みのある議論をするためにはある程度閉ざされた空間が必要である。しかし、それが過ぎると、周囲からは閉鎖的団体と見られ、提言を取り上げられなかった人は議論のプロセスが見えないとやはり閉鎖的と感じるかもしれない。そこのしきい値の設定は難しい。

そして、もちろん民主党という組織、またそこにいる政治家との立ち位置も重要だ。

しかし私はわりと楽観的だ。それは、浅尾さんがいわゆる政治屋的なギラギラした政治家ではないこと。実際に会う浅尾議員は、どっちかというとsmart(頭がいいほうの)なビジネスマンのように見える。だから逆に私は信頼できるし、安心もできるからだ。これだけのメンバーを集められた浅尾さんならうまくやれるだろう。

10年前、まだパソコン通信の時代に、niftyserveではFNETD(ネットワークデモクラシーフォーラム)というフォーラムがあった。私はROM(read only member)に近かったけれども、そこではかなり熱心に熾烈な意見のやり取りがあった。そこには、今民主党の梁瀬議員など現役の政治家も参加していたりと今考えたら面白い状態があったのだが、なんとなくそのことを思い出した。

私もなにか提言してみようかな?

asao.jpg








スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。