Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

まちづくり協会は解組して再出発してはどうか

町づくり協会への支援が打ち切られることで、なかなか騒ぎになっている。
大きな意味では、15%シーリングには聖域を設けないほうがいいと思う。すべての行政を再評価していきカットしていくのが望ましい。いろいろな経緯が協会にはあったと聴いているが、そこはもういいと思う。今どうするかだ。

考えられるのは、まちづくり協会そのものが必要かどうかという検討がされたほうがいいのではないか。

というのは、各団体はそれぞれ自主的に運営されている(いや正確にはこの協会の審査を通じて町から寄付金が出ることもあるのだが、それはおいておく。以前もそこは問題にしたことがある。)であれば、今回の決定が影響を及ぼすのは、まあ打ち合わせ場所と安くコピーを作る場所がなくなるということだろう。

また協会としてはくれたけ通信を作っている。しかしあの通信誌はどのくらいの人が読んでいるのだろうか。可読率を調べるとどうも低そうである。

場の維持というものに対してはコストがかかる。家賃と事務費、常駐の方の人件費である。往々にして、事務局運営は経費がかかる。しかし、共通していえるのは、「なくなっては困る!」という事務局であれば、自然にみんなは維持しようと考えるものだ。逆に、目的がなくなったりしている場合は誰も助けようという声はない。

相当町に対してねじ込んでおられる団体の方もいるようだが、ここは各会員団体、そして協会自身が決めていくことだろう。寄付金なしを前提に、どういったことができるのか考えてみてはいかがだろうか。たとえば、教育センターの場所や、場合によっては役場の一箇所を仕切ってもいいかもしれない。どこででもできるのではないか。




スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。