Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

森戸海岸の放置ボートの途中経過~海は自由空間でなんでもやり放題

houchiboat.jpg

houchiboat2.jpg


ここ数日、掲示板で取り上げられていた、森戸海岸の放置ボートについて、役場に直接確認をしたので報告する。今は森戸海岸の七桶側に置かれている。それまでは一時的に森戸神社の駐車場の中に置かれていたこともある。

役場の担当課は海の家で勝手知ったるところである。相当私は嫌われているんじゃないかと思う(笑)。

まず事実関係だが、役場はここに放置ボートが置かれていることを認識している。また「放置」した人たちが誰かも認識している(誰かは聞いていない。でも、役場をもねじ伏せることができる立場の人だ。地元のどういう人かわかりますね。)。そして驚くべきことは、ここに放置していても罰則もないし、廃棄することもできないのだという。

正確に言うと、砂浜は「自由空間」なんだそうである。

部分的な占有利用は横須賀土木事務所にて許認可を出している。そこでは期間と場所を区切って砂浜のこの位置はいつからいつまで使ってもいいですよ、という許可を出している。

問題は、この許可を出されている部分以外のスペースである。私の拙い素人考えでは、この許可を得ていない部分の利用は、当然許認可違反になると思う。しかし、許可を出されていない部分は、原則的に砂浜は「自由空間」であって、誰もが自由に使える場ということなのだという。私は耳を疑ったが、基本的にはそう言うことらしい。

ただし、そこは誰も監督していない場所なので、極端な話、船が盗まれようが壊されようが(もちろん犯罪にはなるのだが。ダメですよ)オウンリスクということだ。船の場合は、結んであるのは厳密に言えば違反であるが、車輪がついた台車に乗っていれば移動ができるということでかまわない。

私はこう考えている。利用していいかどうか許可が必要な空間で、許可をとっていないのは違法同等だと思う。しかし、法律ではそうではない。としたら、許認可はいったいなんのために必要なのか。実は全く管理が機能していないのと同じではないか。たとえば、私が明日からどでかいヨットを砂浜に置こうと思えば、占有届けが出されていない空間であれば、おけてしまうのである。なんか変じゃないか?これって。私がおかしいのだろうか?

どうも海の家のことといい、海岸は一般の常識が通じない摩訶不思議な無法空間らしい。やはりここには大きな穴が存在する。そして穴を知った者が自由に動ける余地があることだ。ますます、海岸の利用に関する条例を整備する必要があると強く感じている。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。