Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

まいまいクラブは投稿内容を「検閲」しているか?



ビーチクリーンのせっかくの看板がなぜか段ボールで覆われている。今の海岸をある意味で象徴しているようだ 会員撮影

暑くなってきましたね。みなさん、レジャーに帰省に忙しいでしょう。

さて、一色海岸のGINZALAMPにこの夏拠点を置いている、まいまいクラブだが、地域の有名な人や事物が掲載されていて興味深い。休暇になったので、投稿をしようかなと考えて投稿している。ところが実際に投稿してみると「?」と思うところが多い。

一つは、まいまいクラブ葉山一色海岸移動支局には休みがあるということだ(笑)。ここでは「一夏常駐します!」というのを売りにしているのだが、もっとも人が集まる時期8/12-15に事務局はお休みだというのだ。新聞社的にはお休みは当然なのだと思うが、新聞自体は休まないし、ネットは存在するのだから、ちょっともったいない。

もう一つ困ってしまうのは、この間、記事がでないのはいいとしても投稿した記事の承認?も止まってしまうということだ。ここで投稿するとわかるのだが、投稿後、掲載までに1-3日かかるのだ。なぜ投稿を載せるだけなのに、そのまま掲載されないのか不思議だった。

その理由は、毎日新聞はどうも投稿を選別しているのだ。

私の投稿は2本掲載されている。たいした記事ではないのだが、それに加えて森戸海岸の盆踊りの記事に関して、この記事を書いている(本日再投稿)。そしてこの記事は毎日新聞のお気に召さなかったようで、今日時点掲載されていない。下記のものについては先ほど掲載されました。ありがとうございました。

理由はわからない。しかしお気に入りの記事は掲載し、そうでない記事=都合の悪い記事は掲載しないこれは戦時中に彼らメディアに対して行われていた「検閲」のようなものではないか?メディア自身が、そんなことを行っていたらそのメディアは死ぬ。私はそう思う。手間もかかるだろうし、おやめになったほうがいいのではないだろうか。

私自身も掲示板を運営しているからこれは強く言えるが、誹謗中傷をそこで書いていたのならそれは削除されていても仕方がない。しかし単に意に沿わないだけで掲載しないのでは、それは恣意的な検閲になってしまう。原則すぐ載せる。そしてまずいことがあれば、下げる。インターネットはそれでいいし、そこまでの記事の正確さを毎日新聞とはいえこうしたインタラクティブなサイトに求めるだろうか?

折しも、8月。この夏も毎日新聞も戦争の記憶をたどる記事を掲載するだろう。しかしその足下で戦時下と同じような検閲を新聞社自らやっているのであれば問題だ。というより、毎日さんそこのところどうなのよ?という感じだ。

たかがブログ。そんな気持ちがあるのかもしれない。しかし「たかが」はすべてに通じる。たかが投稿。たかが読者。たかが住民・・・。

最後に久米信行さんの「毎日新聞ブログ「まいまいクラブ」は新聞をどう変えるか?(NIKKEI ITPRO)にあった「まいまいクラブ」の生みの親中島みゆきさんの言葉を紹介する。

「まいまいクラブ」はこんな進んだ考え方から始まっているのだ。
(以下引用)
-----------------------------------------------

書き込みを見ていると、弊社にとって最大のリソースは
「読者」なんじゃないかと思います。

始まったばかりで荒いところはいっぱいあるんですけど、
団塊世代や子育てに悩む世代の人が気軽に書き込んで
毎日を生き生きと過ごしてくれるなら、そういうところから
「読者サービス」という概念も変わっていくのかなぁと、
思っています。

個人的には、案外こうしたマイルドなところから読者参加型の
メディアっていうのができていくのかも…という淡い期待も
あります。(次のシステムではTB機能もつける予定です)

そんな感じで日々やっています。
どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------
(引用終わり)

以下が、掲載待ちの投稿。

こんにちは。
盆踊りは季節を感じるイベントで、いいものですね。私は地域に盆踊りがあることはいいことだと思っています。

ただ今回の盆踊りで、一点疑問に思うのが生バンドをつかうということです。現在海水浴場で海の家の深夜営業に起因する騒音や治安悪化などの問題があり、昨年11月の首長会議でも議題になったほどです。

その中で、音の制御の難しい生バンドによる盆踊りが行われるということはある意味挑戦的な事だと思います。通常テープで行われる盆踊り(ほとんどがそうでしょう)がわざわざ海の家のバンドで演奏をするということは正直どうなのかなと思います。環境をテーマに開かれた、「まいまいクラブさん」ですからそういった視点でも注目して欲しいと思います。

さらにもう一つ思うことですが、盆踊りは各地で散発的に行われますが、大きな盆踊りを町でやってはどうでしょうか。たとえば、お盆前に慰霊塔のところで遺族会の盆踊りがあります。お年寄りが中心に運営されていますが、やはりにぎわいを考えると、ご苦労があるようです。せっかくですから、こういうところでなさってみてはいかがでしょうか?(14日朝投稿)
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。