Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

更新を解除します。

選挙の終了をもって、更新を解除します。

各議員の方々、選挙期間中本当にお疲れさまでした。私は個人的には浅尾さんを応援しています。しかしこの選挙は最後までわからない状態だったと思います。結果がどうであれ、自分自身に大きくかかるリスクというものに立ち向かった方々はよく戦われたと思います。

民主党は大勝のようです。

これが国民の選択ですし、正面から受け止めるべきだと思います。私自身は、今回の勝利は民主党の勝利というよりも、反自民の選択を国民が民主に向けたということだと思います。これは細川内閣の時の日本新党の時と構図は変わりません。日本新党はそのあとどうなったかは言うまでもないですが、あの時も小沢さんの戦略のもと大勝しました。しかし、どうなったか、小沢さんがへそを曲げて空中分解です。1年間民主党政権が何事もなく持てば、違うかもしれません。私は、同じようになる可能性が極めて高いと思います。

といって、自民党のままでもダメなのも確かです。このままでは自民党は再起不能になるでしょう。そしてそれは、そのまま政界再編につながります。その意味では民主の大勝は大いに意味があるし喜ばしいところです。

私自身は第三の選択肢を応援しています。それは人によっては、国民新党!かもしれないし、共産党!!なのかもしれません。しかしおそらくはそのままの形ではなく、分裂し結合して新しい形になっていくと思います。その時のフラッグが何で結合するのか。それが重要だと思います。





スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

JC主催神奈川4区公開討論会

青年会議所主催の公開討論会が開かれた。今回は平日とはいえ、19時30分スタート。これでは私も休むわけにはいかない。仕事を定時に切り上げて出席してみた。

会場は、葉山福祉文化会館。会場の入りは3-4割というところか。いささかさびしい。私はまだ若いほうである。このおっさんが若い方では心もとない。

これだけ注目されている選挙であっても、この入りだ。私は以前も書いたように、無党派層というのは実は幻想であって、実際には選挙には来ないだろう。帰り道、いくつかの飲食店を覗くとけっこう人がいて、酒を飲んでいる。別に、会社があるからこれないだけではない。これが4区無党派の実態だ。

演説会自体はなかなか興味深かった。印象として年齢層も高いせいかとても葉山らしいジェントルな雰囲気の中で行われる。同じ層でも町長選挙のときの怒号はすごかった。

議員は4名。

幸福実現党 小原真理氏
無所属 伊藤航一氏
自由民主党 林潤氏
無所属 浅尾慶一郎氏


民主党の長島一由氏は、欠席。JCからは声をかけたがこなかったとのこと。

各候補の政策などに関しては、公平に書かなくてはいかないが、私の筆力ではそれは難しいので、マスコミはたくさん来ていたので、明日のニュースをWEBで読んでほしい。ここでは私の印象のみお伝えする。

小原氏は、興味という意味で実は私は一番注目していた。駅頭やほかの町の駅前でも幸福実現党を見ない日はないほど。すさまじい活動を行っている。その政策はユニークで、一番驚いたのは、年金や社会保障を解決するために、人口3億人計画をぶち上げていた。一家族3人の子供を生み、2億人を達成。そして、1億人を移民でまかない3億人とするそうだ。うちはもう一人生まなくてはいけないわけで、大変な重荷なのだが(笑)。しかしここまでユニークな政策だと、逆にわかりやすい。

伊藤氏は、若いなという感じ。老人ばかりの会場では彼はやりにくかっただろう。典型的な9条堅持の護憲派。お母さんは元町議(神奈川ネット)だから、さもありなんという感じだ。彼は若ものがきていないといっていたが、自分で呼んでくるくらいの気概がほしい。気になったのが、「国がしてくれる」「学校が教えてくれればよかった」という他責発言が目立つ。正直、政策も政策になっていない荒い感じがしたが、なにしろ若い。町議から地道にやってみてはどうだろうか。

林氏はいつの間にか政治家らしい貫禄が出てきた。童顔のおにいちゃんという感じだったのが、政治家然としている。シニアという言葉が目立つが、このエリアの年齢構成を考えたいい作戦だろうと思う。ただ、スタンスがよくわからない。麻生政権をどう総括するのか、あるいは総括せずに追認するのかちょっとわかりにくかったのが残念。演説や政策はさすがに手馴れていた。

浅尾氏。やや表情に疲れが見えたが(やせたんじゃないか)、それでもいつもの浅尾氏のように理路整然と述べる。浅尾に提言!のせいだけではないだろうが、政策的には多彩で厚みが出てきた感じがした。やはり納得度は一番高いという印象。ただし、時間制限もあり、得意の防衛・外交はもう少し具体的に話したいだろうなという印象があった。

JCの会の運営は、先に書いたように、非常にジェントルなムードの中で行われていた。80点以上はいっていた。
残念なのは、次の2点。

1)会場とのやり取りをしてほしかった。
私が公職選挙法を理解していないから、無理なのだったら失礼。しかし、おそらくはじかに聴衆は候補者に自分の質問をぶつけたかったはずだ。個人攻撃にならないように、全員に同じ質問を答えてもらうなどという工夫は必要だろうが、それでもなんとかインタラクティブにしてほしいと思った。

2)長島候補は出席するべきだった
彼が出たら、この演説会はもっと価値が出たに違いない。私も聞きたかった。
JCは要請をしたということだから、JCには罪はない。長島候補は本人のためにも出るべきだったと思う。今日集まったおそらく必ず投票するであろう層はみな感じただろう。私の後ろの席の人が口にした。

「(長島は)逃げたな」

おそらくは彼なりの作戦があるのだと思う。しかし、それは正解だったのかなと思う。やや微妙ではないか。

こういった公開討論会は公示日を過ぎるとできないという。なんとも馬鹿らしい公職選挙法だと思う。車でノイズを飛ばされるよりも、どれだけ有意義かわからない。法律の改正とともに、今後もJCはいい集まりを企画してほしいと思う。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

神奈川4区の状況

おそらく、今回の衆院選は、なんやかやで、民主党が勝つことは創造できる。そして、鳩山民主党が政権を握る。そのあたりまでは見えた。

その後はどうか、私は早晩日本新党のように行き詰まり身動き取れなくなって瓦解するのではという考え方だ。何でもかんでも右から左までぶちこんだ、民主党。野党として与党を攻撃する際にはいいが、それをいざ行政の中で進めようとすると、この前のように、「現実路線(じゃいままでは非現実だったということを認めている)への転換などという。

党の中に、極左に近い議員も、ほとんど自民と一緒にやった人までがいるのだから、こんな党が何かをやろうにもまとまりっこない。半年以内に、瓦解するのではないか。

私はそれでも民主党には短命政権だとしてもやってほしいことがある。官僚や役人を辞めさせるルールを明確にすることだ。その上で、役所の解体に端緒をつけてほしい。

彼らに望むのはそれだけである。

私自身は、二大政党で政権を運営してほしいと思う。しかしそれは民主党ではなく、もうひとつの保守系政党で行ってほしいのだ。
もひとつの保守勢力のいったんとして、渡辺喜美らの動きには注目したい。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

浅尾氏が立てば、神奈川4区はわからなくなる

神奈川4区の民主党候補は、報道や各ブログによると逗子の長島元市長が公認されることで決まったようだ。

長島さんが出ることに関しては私は別にいいと思う。選挙に出ることは個人の自由だ。
ただ、それとは無関係に浅尾氏に公認候補になって貰えればよかったと思う。それが民主党にとってはもっともいい選択だったのではないか。

こと逗子葉山においては、民主党支持層を越えて、浅尾氏個人の支持は圧倒的である。彼の清廉さ、育ちの良さ、品の良さという人物もさることながら、きちんとした仕事を残しているという実力を評価されているに他ならないのではないか。こういう人は強い。仮に彼が自民党にいったとしても、自民党ではなく「浅尾」に票が入るのだから。

損をしたのは、選挙民だけではない。むしろ、民主党にとってどうしてこういう選択をしたのかが不思議だ。参議院議員が衆議院に鞍替えしても問題はない。実績や任期のある浅尾氏をここで衆議院に置き、むしろ長島氏は参議院へまずは送り込むという選択肢もあったのではないか。

民主党にとっては次の選挙は負けられない選挙だろう。そのためには盤石の体制で臨む必要があるはずで、致命的な結果になるような気がする。

浅尾氏には、私自身はどんな形でも衆議院に出て「代議士」になってほしいと思う。それが国政で彼にもっと動きやすく働いてほしいと思っている大多数の人の意見ではないだろうか。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

長島氏のチラシ、ブンブン

長島一由氏のチラシが町内の新聞に入れられた。
小沢代表のマニュフェスト5つの約束の裏に、長島氏の5つの約束。うーん(笑)。

一色方面で演説も始まったとの情報もあり、4区決定したのかと民主党神奈川県連をみると、4区はまだまだ決定されていない。

ある意味焦りもあるのだろう。

選挙の大日程も決まらない(これも11月だという話もあり、そうでもないともあり)。しかも4区での評判は必ずしもよくない。浅尾氏の陰もある。そして、11区のように横粂という海の物とも山の物とも分からない「あいのり」タレントが落下傘で決まるかも知れない。

ここに来て、民主党の候補者の決め方は、神奈川県だけかもしれないが、非常にずさんであると思う。まだ勝てると踏んでいるのだろうか?

私は民主党は、勝てない勝負になりつつあると思う。海からの風が時間と共に逆に変わるように。
決して自民党がいい訳ではない。そうではないのだが、自民・民主を並べられて「どちらか選べ、おら」と言われているような気がする。そうなると、正直どちらも選べないのだ。選べないとどうなるのか。「白票」という選択肢が上がってくる。

経済危機という変数が入ってきている。
経済危機を乗り切るためには、小さな箱の中でマルチや年金、冷凍インゲンやコンニャクゼリーしかない日本の政治はあまりにお粗末だ。解決策は、自民も民主もばらまきだ。そして、民主が勝ったのだとしても、自民が今度は民主と同じような戦法を採って、国政が停滞することに決まっている。

私としては、政権交代よりも、党をそれぞれ縦割りにしてすっきりした政策を打ち出して欲しいのだが。

append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。