Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

多くの人の思い出を壊すな~逗子デニーズ

カナロコ:「逗デニ」閉店へ、海望む“老舗ファミレス”惜しむ声/逗子


 さよなら、「逗デニ」―。逗子市内で28年間営業してきた“老舗ファミレス”が28日、閉店する。同市桜山9丁目のファミリーレストラン「デニーズ逗子店」。相模湾を眺めながら手ごろな値段で料理が楽しめることから幅広い世代の支持を集めていたが、土地の賃貸契約期間が満了を迎えた。店の客足は依然好調で、常連客や地元住民から閉店を惜しむ声が上がっている。



逗子のデニーズは多くの人の思い出の場になっているだろう。私もその通りで、学生時代から友人が訪れた時などに散々お世話になってきた。

当時と今とではファミリーレストランの位置づけはだいぶ違う。昔はおしゃれな場所だったのだ。そして、意思を投げればファミレスに当たるというような場ではなかった。私の知る限り、オシャレとされていたのは、環八瀬田のデニーズ、イエスタディ(もうない)、プレストンウッド(ずいぶんまえにない)の3軒が並んでいたところがファミレス村のように言われていて、スキーの待ち合わせやデートなどに使われてきた。そこと同じように別格と長年されてきたのが、「逗デニ」と呼ばれる逗子のデニーズである。

ここは、海が見えること、逗子の花火が一望にできること、高速に乗る前、あるいは江の島方向へ行く前の一呼吸の場所として使われていた。特別な場所だったのだ。

その逗子デニーズが閉店になるという話は夏前に驚きをもって伝えられた。地権者が更新を断ったということで、「ああ相続の問題とかいろいろあるのだな」と半ばあきらめていた。
しかし、これを見て驚いた。


 閉店後の土地利用は決まっていない。土地を所有する居酒屋チェーンのコロワイド東日本(横浜市西区)は「地域住民のためになる施設を検討しているが、現時点では何も決まっていない。白紙の状態」と説明している。



すでに、地権者はコロワイドに移っている。しかもなにを作るのかなにも決まっていないというのだ。ただ逗子デニーズを閉めることだけが決まっているようだ。

ええかげんにせいよ、コロワイド、いやさ、甘太郎!

逗子や葉山の人がどれだけあそこに思い入れを持っているかわかっているだろうに。

甘太郎は、逗子が発祥の企業だ。逗子銀座で甘太郎という太鼓焼きを売っているころから逗子に愛されている。彼らは、逗子から居酒屋チェーンとして、今は総合レストランチェーンである。海岸べりにも2軒すでにレストランを持っている。そして、逗子の花火の大スポンサーである。

積極的に利用計画があるのがあるのならまだわかる。私には透けて見える。コロワイド主催(笑)の花火大会をあそこにコロワイドの店を作ることで、割増料金で見せたいというのではないか。デニーズにその場を任せるのが許せないというのか。そう思われても仕方がない。

もし、使い道が決まっていないのなら、逗子デニーズは残すべきだ。そういう判断をするだけで、逗子の人はコロワイドにきっと感謝する。意味もなく、みんなの思い出を奪うのであれば、単なる地上げ屋と同じである。
スポンサーサイト
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

この町の行政には期待できない

休みなのだが実はあまり体調がよくない。しかしそうしながらも町の中を歩いているが、空き地が目立ち、小さなお店が出てきている。しかし、少し前に回転したお店で早々にたたんで不動産屋の看板がついているところも多い。

今まで、えらそうにこの町の目指すところがとか、方向性とかいっていたが、最近は行政に期待することがすでに間違いなような気がする。産業や経済活動についていえば、町がやればろくなことはない。せいぜい邪魔をしないでいてほしいと思うくらいなのが本当のところなのか。

私はこの町は、観光地でも一次産業「一流の魅力ある住宅地」を目指すのが個人的には思っている。しかしそういった街づくりを行政や商工会議所がやったところでできないんじゃないか。むしろ、自然発生的に出てくる町の魅力を行政がいかに邪魔しないかということが重要だ。

できるだけ行政が関与しないという考え方にも注意したい。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

更新を停止します。

おかしな法律ですが、公職選挙法の問題がありますので、念のためブログの更新を停止します。
コメントも書けないように(正確には承認制)にしますので、よろしくお願いします。

janjanのe-国政のようなサイトが参考になると思います。
append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

# 選挙

append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

神奈川4区、民主は長島で決定?

久々に政治のお話。
ここ葉山は神奈川4区なのだが、最近前逗子市長だった長島さんのポスターが貼られている。以前と違いなにか陰気な顔(笑 失礼)。何が違うのかというと、幾分年をとったのとメガネだろう。あのメガネは流行っているのだが、うーん。

ところで4区はじゃあ長島氏で決まりなのかといえば、まだ未定なのだそうだ。葉山のブロガー諸氏のブログを読んでいても、すれすれの事前活動のようで、くだんのポスターにも4区公認とかは書いていない。活動エリア神奈川4区という微妙な表現だ。

正直、長島氏が4区立候補というのはいろいろいきさつがあるようで、4区の当の民主党員も微妙な空気が漂っている。私も一度民主党を辞めた彼が、この区の受け皿になるのはふさわしくないと思っている。

彼は鎌倉市議から逗子市長に転出した。その時に民主党と決別したはずである。その彼をまた公認するほど民主党は人材不足なのか。そのこと自体に疑問が残る。また逗子市議会とのやり取りの中でも現職議員を議場での発言をもとに訴えたりとはちゃめちゃな行為を行っている。わだかまりなく民主党員は彼を受け入れ、応援できるのか。大いに疑問だ。

彼の功績は、金のない候補が駅前で定期的にニュースを配り自分の政治資金をカウントダウンしていくというスタイルを確立したことである。それは神奈川全域にわたっていて、いわば長島方式ともいえるものだ。

しかし、環境を考える時代になり、紙を配りまくるこの方法は、「環境に最もやさしくない」選挙方法の一つだと私は思う。もうそういう時代ではなく、新しい手法が出てきてもいいだろう。

どちらにしても、4区の選挙区を分かっていて、人望を得ている候補者をきちんといた形で選出すべきだろう。そこに悩みがあるので、4区はいまだ空白なのではないか。

append.gif このエントリーを含むはてなブックマーク | delicious.gif

Extra

プロフィール

かくさん

Author:かくさん
地元に住んで40年以上。最近いろいろ気になることが多く、ここでは地元の動きやおかしな事を書いています。

基本的にはノンポリなのですが、海の家の問題をきっかけに、葉山生活環境を守る会を立ち上げました。微力ではありますが、この問題に限らず、地元の生活環境を脅かす問題につっこんでいこうと思っています。ご連絡・ご相談は下記へお気軽にどうぞ。
tatsujik@gmail.com

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。